切手買取はメルカリで簡単に!スマホで簡単に切手でお小遣いを稼ぐ方法

皆さんが何気なく使っている切手。2017年から値上がりしますよね。
82円切手がなくなり、92円切手になります。ちょっとショックですよね…。
でも、そんな切手を使ってちょっとしたお小遣い稼ぎをする方法があるんです!
誰でもスマホさえあれば簡単にできる方法。
使うのは、自宅に送られてきた消印入りの切手と人気スマホアプリのメルカリただ2つです。
まず、送られてきた封筒の切手をキレイに切り取ります。
それをお手持ちのスマートフォンでパシャリ!
その画像をメルカリに掲載し、任意の価格を付けて販売するだけです!
あとは売れるのを待つだけ。
もちろん、切手の種類によりますが、切手のコレクターは欲しい切手があった場合、多少のお金を払ってでもコレクションを増やそうとします。
最近では、インターネット上で簡単に切手の買取相場価格なども調べることができますので、そういったところを参考に、メルカリでの料金を決めてみるのもいいかもしれませんね。
プレミアがついている切手なら、なんと一枚数万円になることもあるみたいですよ!
ちょっとしたボーナスのようなものですね。
働いている方の場合、基本給をあげるのは難しいですが、こういった切手買取のお小遣い稼ぎをするだけで結構な稼ぎになるかもしれません。
使い終わった切手をネット上で販売しているサイトなどもあります。
中にはそういった切手の転売でも稼いでいる人がいるんだとか…。
何も知らなかったらゴミになってしまう切手。
是非、上記の方法で賢くお小遣い稼ぎをされてみてくださいね。

切手買取が意外に浸透している実態について

この国には古いアイテムがあって人気を得ています。そういうアイテムの中では古い切手も集められています。
実際に切手を集めている人間には大人が多いです。その影響で切手買取の相場も激しく変化しています。
これは大人が欲しい切手が色々と存在しているからです。基本的には最新の切手買取の相場を調べて購入すると良いです。

今は昔よりも切手買取の利用者が増えているので面白いです。
例えば欲しい切手があって調べていく途中で、必ず買取の文字を目にするようになっています。そして切手買取を知ると意外なアイテムが高くなっているのです。
コレクターたちは切手に大きなお金を出すので狙えます。実際に切手買取では古いタイプが高いので覚えておくべきです。

切手買取が人気を得ている理由はそれが盛り上がっているためです。大人の間でも切手はコレクションアイテムとして有名です。そして切手買取があるので集めても無駄になることがありません。

切手は集めると時代の影響が分かるので面白いです。また古い切手は交換することで楽しみが増えます。
大人はそういう切手の楽しみ方を理解しているので、ここまで買取のマーケットも拡大したのだと思います。

初心者にとって切手買取は難しいという想像があります。しかしこれらは手軽な内容で直ぐに値段が付きます。
切手買取が楽な理由はプロの判断が正しいからです。年代によって切手の価値は上下していきます。
優れたプロはそういう難しい判断も完璧にこなします。つまり切手買取は初心者でも手軽なお金を得られる手段になります。

子ども時代の切手コレクション

「切手収集」が趣味
私は子ども時代に「切手収集」が趣味でした。
切手収集は現在40代を迎える私の世代では一般的な趣味で、周囲の友達も切手収集を趣味にしている人が多かったです。
マンションの一室や、一軒家の離れなどを改装し切手販売ショップを開いている人も多く、休日になるといくつかのショップを自転車で回りました。
子どもですから価値が高いものは買えませんが、それでもお小遣いで購入できる範囲内のものを選んで購入しました。

引っ越しで切手コレクションを発見

大人になり、仕事の関係で引っ越しをする時に、子ども時代に集めていた切手コレクションを発見しました。
切手用のアルバムに丁寧に保管されていて、その当時の空気のまま保存されているような素敵なコレクションでした。
子どもなりの基準で選んだ、美しい写真やイラストの切手がたくさんあります。
引っ越しの準備の手を休めて、しばらく切手コレクションを見入って楽しんでいました。

価値が分かってくれる業者に売りたい
素晴らしい切手コレクションですが、大人になった私はすでに切手に興味がありません。
残念ですが手放すことを決意しました。
とはいえ、せっかく子供時代の自分が集めたコレクションですから捨てることはしたくないと思いました。
そこでインターネットで口コミ情報をチェックして、信頼できそうな切手収集業者に買い取ってもらいました。
みなさんも切手コレクションは、きちんと切手の価値がわかる業者さんに買い取っていただくことをおすすめします。

切手を売却する方法

子どものときに集めていた切手が出て来たり、親が集めていた切手を受け継ぐなどして、切手を手放すことを考えた場合、もちろんそのまま捨ててしまうのは勿体ないですね。
切手コレクターがいるということは、そのような切手の中にも需要がある切手がある可能性もあるのです。
場合によっては、高値がつく場合もあるでしょう。
しかし、そのような場合、どういう形で売却すれば良いのでしょう。

本来、切手は郵便局で売られています。
しかし、郵便局では買取はしてくれません。

ここでは、切手の売却方法についてお話ししましょう。

【オークション】
オークションは、購入するときだけではなく、売却するときにも利用することができます。
元々、切手に詳しくない方の場合、まずはいくつかの切手の出品を見てみてください。
切手コレクターの間ではそれぞれルールがありますので、売却する切手につける解説の内容や、状態や年代などをしっかり調べる必要があります。
より分かりやすければ、購入者も安心ですから買い手がつきやすいでしょうし、トラブルを防ぐことも可能です。

【金券ショップ】
金券ショップでは、切手の買取もしてもらえます。
価格は、切手の額面の70~80%程度になりますが、古い切手や希少価値の高い切手の場合、こちらからアピールする必要があるでしょう。
数十枚、数百枚の切手を持ち込むと、なかなか全部を1枚1枚見てもらうことができないからです。
まずは下調べをして、ご自身が把握した状態で行くようにしましょう。
場合によっては、コレクターが集まるオークションのほうが高い価格が付く場合もあるかもしれません。
現在も使用できる切手であれば、郵便物に使用したほうが良い場合もあるでしょう。